専業アフィリエイターYO-TAの詳細プロフィール

 

YO-TAです、こんにちは。

 

本ページでは私YO-TAの
詳細なプロフィールを書かせていただきます。

 

少々長くなりますが
お付き合いいただければと思います。

 

それでは始まり始まり~( ´∀`)

 

YO-TAの基本情報

 

【名前】YO-TA(本名:秋葉 陽太)

【性別】男

【生年月日】1983年10月29日(さそり座)

【血液型】AB型

【生息地】千葉県松戸市

 

【趣味】エレキベース、漫画、ゲーム、麻雀

【好きなアーティスト】RADIO HEAD、MUSE、NIRVANA、ミスチル、スピッツ

【好きな漫画】デスノート、カイジ、ハンター×ハンター、ドラゴンボール

【好きなゲーム】ドラクエ5、FF6、FF10、FFT、サガフロンティア2

【出したことのある役満】国士無双、地和、大三元

 

アフィリエイトとの出会い編

 

2009年当時、私はIT系の中小企業に勤める
いちサラリーマン(プログラマー)でした。

 

別にやりがいのある仕事じゃなかったけど
「ただなんとなく」で続けていた気がします。
IT系にしてはめずらしく残業も少なめでしたしね(笑)

 

別に仕事に愛着があったワケでもなく
職を変えるのも「面倒くさい」とかで
ただ惰性で続けていました。

 

しかし、そんな私に「とある事件」が起きます。

 

そう、2009年夏のボーナスALLカット。

 

会社の業績は思わしくないものの
少なからずボーナスは貰えると聞いていたので
この発表には驚きました。

 

社員はもう阿鼻叫喚です。

 

「オレ、ボーナス貰えることを前提に
カードで買い物しちゃったよ・・・」

 

「オレ、ボーナス貰えると思って
保険増やしちゃったよ・・・」

 

はい、ボーナス貰えると思って
保険を増やしたのはYO-TAです orz

 

このボーナスALLカット事件を境に
私は人生を真剣に考え始めました。

 

そう、もし、
このまま会社の業績が悪化して
会社が潰れたとき自分はどうなるんだ?と。

 

ただ惰性で続けてきた会社だから
スキルも経験も身に付いていない。

 

そんな自分を雇ってくれる会社はあるのか?と。

 

いや、ない(反語)

 

何より私が会社の社長だったら
自分みたいなのはいらない。

 

そして、
会社が潰れるというのは
ものすごくあり得る話だった。

 

私のチームはとある会社の下請けをしていて、
その受注先の会社に通って仕事をしていたんですね。

 

つまりお客さんの会社で仕事をしていたんです。

 

それにも関わらずチームリーダーは毎日のように寝坊で遅刻。
(お客さんの会社で仕事しているのに)

 

お客さんに「あれ?●●さんは?」と問われれば、
「●●さんは自社によってから出社します」とか
フォローする先輩が不憫で仕方ありませんでした(ノД`)

 

私の仕事しているフロアには私の会社以外にも
数多くの下請け会社が滞在していましたが
明らかに私の会社は他の会社よりも見劣りしていました。
(勤務態度、技術力、その他もろもろ)

 

こりゃ、下請けから切られるのも時間の問題だな、と思いました。
その会社が仕事を回してくれなくなったらもうジ・エンドです。
そのお客さんだけで保っているような会社でしたから。

 

「こりゃあ次の道を探さないとな・・・。
とは言っても具体的にどうすっぺや?」
という感じで月日は流れていきます。

 

一攫千金を狙ってFX(外国為替証拠金取引)に手を染めるも
一か月目で20万円の損失/( ^o^ )\なんてこったい

 

あぁ・・・あの頃の私はアホでした orz

 

そしてボーナスALLカットに続き
2009年9月、第2の事件が起きる。

 

そう、基本給10%カット。

 

ボーナスはALLカットされるは
基本給は10%カットされるはで
もうやっていられません(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

 

「もう絶対こんな会社辞めてやる」

 

給料だけの問題じゃありません。
自分の成長に繋がらない環境が
嫌で嫌で仕方ありませんでした。

 

経営手腕のない社長。

 

中学生アイドルにうつつを抜かしている
遅刻ばっかりの駄目リーダー(体重150kg)

 

会社と自宅を往復するだけで
何が楽しくて生きているのか分からない同僚。

 

今思い出しても吐き気がしてくらぁ( ゚д゚)、ペッ

 

ここで転職したとしても「雇われ」な以上
新しい会社でもボーナスALLカットとか
基本給がカットされることも大いにあり得る。

 

それを考えたとき、
私に残された道は「独立」だけでした。

 

「楽して稼げないかな?」と思い
FXに手を染めたこともありましたが
今度はもっと堅実に稼ぐ方法を模索しました。

 

その堅実に稼げる方法こそが「アフィリエイト」だったんです。

 

実の兄が少しだけかじっていたこともあって
アフィリエイトの存在だけは知っていたんですよ。

 

とは言っても兄はまったく稼げていなかったので
安易な道ではないな、と思っていたんです。
(ひと月31円のアフィリエイト報酬とか)

 

だからなかなか手を出そうとしなかったんですけど
雇われでいつまでも過ごす不安を考えたら
少しくらい苦労してでもやらなきゃ、と思ったんです。

 

2009年9月、アフィリエイターYO-TAの誕生です。

 

それからはもう会社のことなんてそっちのけで
アフィリエイト三昧です。

 

会社のパソコンを使って
アフィリエイトの情報収集とか
ブログ更新とかよくやっていましたね(笑)

 

最初のひと月はまったく成果に繋がらなかったけど
知らないことを覚えるのが楽しくてハマリにハマっていました^^

 

「必ずアフィリエイトで会社の給料以上
稼げるようになって会社を辞めてやる」

 

そんな風に考えていた私に
またもや事件が起きました。
(忙しいヤツだな)

 

それは会社の中途採用新人歓迎会のとき。
(まともに給料払えないくせに新人雇うな)

 

飲み会の最中、
新人さんの自己紹介タイムになって
新人さんが話し始めたんですけど・・・

 

周りの社員たちはぴ~ぴ~うっさく喋っていて
新人さんの自己紹介なんてまるで聞いていやしねぇ(ill´Д`)

 

「なんだ?このクソガキどもは?」

 

自分の方が年下だけど(笑)
心の底からそう思っちゃいましたね。

 

自己紹介しているのに
まるで聞いていない社員たちを見て
新人さんはどう思っただろう?
(今となっては知るよしもありませんが)

 

「もうコイツらと一分一秒でも同じ空気吸っていたくねぇ」

 

そう思った私は会社を辞める決心を固めました。

 

最初は「アフィリエイトで稼げたら会社を辞めよう」と思っていたけど
「会社をとっとと辞めて何としてでもアフィリエイトで稼いでやろう」
という気持ちに切り替わりました。

 

新人歓迎会の次とその次の日、
私は会社をさぼってアフィリエイトを勉強し、
次に出社したとき「会社を辞めます」と言った。

 

このときのアフィリエイト報酬は0円。
我ながら思いきったことをしたものです。

 

「会社を辞めます」と宣言したのは2009年9月だったが
引き継ぎなどもあったため会社を辞めれたのは2009年12月だった。

 

専業アフィリエイター編

 

私がアフィリエイトを始めたのは2009年9月。
そして会社を辞めたのが2009年12月。

 

それまでのアフィリエイト報酬の推移は以下のとおり。

 

2009年9月のアフィリエイト報酬

2009年10月のアフィリエイト報酬

2009年11月のアフィリエイト報酬

2009年12月のアフィリエイト報酬

 

会社を辞めた時点では月収4万円にも満たなく
これでは生活が出来ません(泣)

 

しかし、専業アフィリエイター2か月目の2010年1月、
この月にアフィリエイト報酬が飛躍する。

 

2010年1月のアフィリエイト報酬

 

その後、色々と苦労もしましたが
報酬は伸び続け・・・

 

2010年5月のアフィリエイト報酬

2010年8月のアフィリエイト報酬

2010年9月のアフィリエイト報酬

 

アフィリエイトを始めて1年半後には
月収160万円を達成。

 

2011年2月のアフィリエイト報酬

 

2010年12月にはアフィリエイトセミナーの講師を務める。
(東京都大崎の人事労務会館で開催。お客さんは100人)

 

アフィリエイトのセミナー講師を担当

 

私の人生は会社員時代と180°
違うものになりました(((( ;゚Д゚)))

 

会社員時代はコンビニの弁当さえ買うことを躊躇していたのに
今ではラーメン全部載せを食べても全然痛くない。

 

会社員時代は貯金を切り崩して服を買っていたのに
今では毎月服を買ってもそれ以上に貯金できるお金が余る。

 

会社員時代は明日の仕事を気にしながら床に就いていたのに
今では明日の仕事を気にすることなく好きなときに寝れる。
(案外これが一番嬉しかったりする)

 

これは余談ですが、
月収70万円を達成した時点で会社の元同僚に嫌味ったらしく
「月収70万円稼ぎました」ってメールしました(笑)
(自慢するのにもすぐ飽きましたけどね)

 

彼らはまだボーナスを貰えていないとか。
なんとも悲惨な・・・。

 

ま、自分で道を切り開こうとしなかったんだから
自業自得ですけどね( ゚Д゚)y─┛~~

 

彼らはこれからも会社が倒産する恐怖におびえ続けるのでしょう。
(もしかしたらもう潰れているかもしれませんが)

 

会社から一歩でも外に出たら
糞の役にも立たない仕事を日々繰り返して。

 

まったく御苦労さまなことです。

 

もし、この駄文を読んでいるあなたが
当時の私と同じように会社に不満を抱いているなら
アフィリエイトを始めてみませんか?

 

不況不況と言われているこのご時世では
会社に所属していてもまったく安心できませんからね。

 

これからは個人でも稼ぐ力が必要になってきます。

 

個人で稼ぐ力を身に付けるなら
アフィリエイトはうってつけですよ^^

 

アフィリエイトなら
私が人生を変えられたように
あなたも人生を変えられます。

2011年5月11日

このページの先頭へ

イメージ画像